ハルけんのYOLOブログ

平成31年度京大経済(文系)合格を目指して。

2018.10.17(水)

こんばんは。

 

昨日は22時くらいに寝れたのですが、慣れない早寝のためか24時に目が覚めて6時まで勉強して、そっから寝て13時に起きてまた勉強するという変則的な生活習慣であった一日でした...

 

まあでもこれからは寝る時間をとにかく守って、生活習慣を整えていきたいと思います。しかし深夜の集中力は異常でした、音楽の力を借りてではありましたが完全にゾーン状態でしたね...

 

さて、今日取り組んだベクトルの問題で今更ながらかなり苦戦した問題がありました。

超基本事項ですが、案外証明に苦戦する人も多いのではないでしょうか。

f:id:haruken2018:20181017202447j:image

はて、どう証明しましょう?

僕は最初手が動かせませんでした、何から手をつければいいのか...

とりあえず整理しましょう。

いま証明すべきは①の条件下における必要十分条件の証明です。

←方向、つまり必要条件はそのまま代入してもわかるように明らかでしょう。問題は→方向、すなわち十分条件の証明です。

とすると、←の元、つまりs=s',t=t'についての否定を考えて、矛盾を示せれば良さそうです。

やはり前提条件下での証明は背理法が活躍することが多いですね。以下、解答です。間違ってたらごめんなさい。色々参考にして自分なりにまとめた解答です。

f:id:haruken2018:20181017204541j:image

やはり大切なのは、結局何を証明すれば良いのかを明確にすることだと再認識しました。

何から手をつければいいか分からない問題に出会った時は、常にこのことを意識したいと思います。

 

やはり他者に伝えようとすると本当に分かっていないことを痛感させられることも多いですね。必要性を感じればこういう科目別の記事もあげていきたいですね。

 

ではでは( ^_^)/~~~

 

 

カウントダウン

f:id:haruken2018:20181017205036j:image